スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッケージは嘘つきです。

とりあえず以下の写真を見ていただきたい。
これはBR7の箱の表裏である。
BR7
BR7-2


まあ見ての通りだが…







嘘だっ!



まず表。
白山…タイフォンがどっちにも付いてない(製品はスカート部にタイフォン)
国鉄…タイフォンの位置が違う(製品はスカート部にタイフォン)
RED…タイフォンが2か所(製品はスカート部にタイフォン)

次に裏。
白山…ボンネット部にタイフォン(製品はスカート部にタイフォン)
国鉄…表と同じ。
RED…表と同じ。

製品と全然違う件。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 
Twitterブログパーツ
プロフィール

非公式

Author:非公式

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。