スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものすごい編成美の崩れ方…

タイトルだけでわかる人はわかると思います(特に関西方面)
日根野の223系ですよ。

ネット上で写真を見ましたが、0番台他既存の車両と2500番台3次車とで色が違う…
ただ単に汚れているというだけでなく、元々0番台と2500番台3次車では車体の色が異なっています。(2500番台1・2次車の画像はまだ見てませんので何とも言えませんが…)

そもそも、0番台と2500番台とでは構造・窓割り・塗装が違っているのですから、繋げたら編成美が崩れるのは当たり前なのです。
それを見事にやってくれたJR西日本w
あの会社は本当に何でもつなげちゃうからねぇ…
103系や113系がいい例だな。
環状線の103系も組み替えれば編成美の整った編成が組成できるのだが、あえてやらないのがJR西日本。
まあ私は嫌いではないですがwww

今夏は大阪へ行けなさそうなので冬以降全編成確認したいところですが…
いつになるか…

因みに、夏にいけない=新幹線0系は記録できずに終わるということになりますorz
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 
Twitterブログパーツ
プロフィール

非公式

Author:非公式

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。