スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【車両紹介】阪急5100系

5100系【1971~】

5100系は、1971年から1974年にかけて計94両が製造された全線運転可能な車両である
初の量産冷房車として製造された。
当初6000系として計画されていたが、京都線で使用した場合大阪市交60系と車番が被るため急遽5000と5200の間の5100系に決定。

当初は4連が0番台、3連が20番台、2連が30番台として製造されたが、途中でそのルールは崩れている。

抵抗制御
電動機出力は140kw

5100F 宝塚線所属
07.08.20 阪急宝塚線 5100F 普通梅田

=Mc5100-T5650-T5651-M'c5101+Mc5114-To5761-To5794-M'c5115=
C#5761は元C#5111、C#5794は元C#5144
運転台跡あり

5102F 神戸線所属
=Mc5102-M'c5131+Mc5118-T5676-T5655-M'c5113=

5104F 宝塚線所属
07.08.20 阪急宝塚線 5104F 準急梅田

=Mc5104-T5654-T5685-M'c5105+Mc5110-M'c5143+Mc5126-M'c5145+

5106F
07.08.20 阪急宝塚線 5106F 急行梅田

=Mc5106-T5656-T5657-M'c5107+Mc5116-M'c5117+Mc5122-M'c5123=

5108F
07.08.20 阪急宝塚線 5108F 準急梅田

=Mc5108-T5658-T5659-M'c5109+Mc5142-M'c5141+Mc5124-M'c5125=

5128F 宝塚線所属
07.08.20 阪急宝塚線 5128F 準急梅田

=Mc5128-T5678-T5683-M'c5127+Mc5140-T5779-T5770-M'c5121=
シングルアームパンタ搭載
更新車
C#5779は元C#5129、C#5770は元C#5120
運転台跡なし

5132F 宝塚線所属(4連ごとに箕面線予備)
07.08.20 阪急宝塚線 5132F 始発普通梅田

=Mc5132-T5674-T5671-M'c5133+Mc5134-T5684-T5682-M'c5135=
パンタ2基搭載

5136F 宝塚線所属
07.08.20 阪急宝塚線 5136F 普通梅田

=Mc5136-T5686-T5673-M'c5137+Mc5138-T5688-T5675-M'C5139=
パンタ2基搭載
クーラーのみ更新車と同じものに取り換え
5136-5137の編成は箕面線予備

5146F 宝塚線所属
07.08.20 阪急宝塚線 5146F 普通梅田

=Mc5146-T5690-T5677-M'c5147+Mc5148-T5692-T5679-M'c5149=
更新車
パンタ2基搭載

休車
-T5652-
-T5653-
-M'c5103=
+Mc5112-
-T5672-
-M'c5119=
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 
Twitterブログパーツ
プロフィール

非公式

Author:非公式

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。